小さな工事でもお申し付け下さい。
リフォームで快適な毎日をお届けしています

パソコン用ページはこちら


スマホからの問い合わせは
ここをタップで直電出来ます

給湯器交換地域最安値に挑戦中!
既存給湯器撤去工事・既存給湯器処分費
新規給湯器代金・給湯器取付調整費
リモコン工事等々
一般的な給湯器交換工事費用込み
です


CHOFU:石油給湯器(ベーシック)
給湯+強制追焚オート

本体定価:316,680円(301,600円)
   
カンタンリモコン
(KR-38)セット

KIBF-3872DA水道直圧式(38.4kW):203,000円

スマホからの問い合わせはここをタップで直電出来ます

CHOFU:石油給湯器(ベーシック)
給湯+強制追焚オート

   
カンタンリモコン
(KR-11)セット

KIBF-4550SAGH減圧式/高圧力型(45.3kW):227,000円

KIBF-3860SAG減圧式/高圧力型(37.8kW):197,000円

スマホからの問い合わせはここをタップで直電出来ます
▲ このページの一番上へ



CHOFU:石油給湯器(ベーシック)
給湯+強制追焚オート

本体定価:304,500円(290,000円)
   
カンタンリモコン
(KR-12)セット

KIBF-4512SAG減圧式(45.3kW):205,000円

スマホからの問い合わせはここをタップで直電出来ます

CHOFU:オイルタンク
本体定価:24,840円(23,000円)
 

オイルタンク(OT-90):28,000円

スマホからの問い合わせはここをタップで直電出来ます


CHOFU:給湯+強制追焚
本体定価:393,750円(375,000円)
 

KIB4512AJ(1穴ジェット):お問い合わせ下さい

スマホからの問い合わせはここをタップで直電出来ます

CHOFU:マキ焚兼用ふろがま
本体定価:107,100円(102,000円)
 

マキ焚兼用ふろがま(CH2S-3):お問い合わせ下さい

スマホからの問い合わせはここをタップで直電出来ます

CHOFU:灯油専用風呂がま
本体定価:99,750円(95,000円)
 

灯油専用風呂がま(CK-110S):お問い合わせ下さい

スマホからの問い合わせはここをタップで直電出来ます


CHOFU:石油給湯器(エコフィール)
給湯+強制追焚オート

本体定価:436,590円(415,800円)
   
音声リモコン
(KR-42V)セット

EHKF-4751DSX水道直圧式(46.5kW):283,000円

スマホからの問い合わせはここをタップで直電出来ます

CHOFU:石油給湯器(エコフィール)
給湯+強制追焚オート

本体定価:407,400円(388,000円)
   
インターホンリモコン
(KR-41P)セット

EHKF-4560SAGH減圧式/高圧力型(45.3kW):263,000円

スマホからの問い合わせはここをタップで直電出来ます

CHOFU:石油給湯器(エコフィール)
給湯+強制追焚オート

本体定価:385,980円(367,600円)
   
カンタンリモコン
(KR-38)セット

EHKF-4560SAGH減圧式/高圧力型(45.3kW):248,000円

スマホからの問い合わせはここをタップで直電出来ます

CHOFU:石油給湯器(エコフィール)
給湯+強制追焚オート

本体定価:397,950円(379,000円)
   
インターホンリモコン
(KR-54P)セット

EHKF-4754DA水道直圧式(46.5kW):268,000円

スマホからの問い合わせはここをタップで直電出来ます

CHOFU:ステンレスオイルタンク
本体定価:42,000円(40,000円)
 

ステンレスオイルタンク(SOT-901U):39,800円

スマホからの問い合わせはここをタップで直電出来ます

CHOFU:石油給湯器(エコフィール)
停電時自立型フルオート

EHKF-4754DSX-1本体定価:538,440円(512,800円)
EHKF-4754DA-1本体定価:492,240円(468,800円)

   
インターホンリモコン
(KR-54P)セット

EHKF-4754DSX-1水道直圧式(46.5kW):348,000円

EHKF-4754DA-1水道直圧式(46.5kW):333,000円

停電時自立型は 停電中でも給湯・シャワーが 使用できます。
 バックアップ電源ユニットに、 他の電気器具も接続して 使用できるコンセントと スイッチを装備。
スマホからの問い合わせはここをタップで直電出来ます
▲ このページの一番上へ


ご注意:上記表示価格以外に別途費用が発生することがございます。
     その場合は必ず事前にお知らせしていますのでご安心下さい。以下に代表的な例を掲載いたします。

エコジョーズおよびエコフィールタイプの給湯器の場合、排水工事が別途必要となります。
・現在の風呂釜に穴が2つある場合は片方の穴を埋める必要があります。
 その場合穴を塞ぐ工事代金がかかる可能性があります
・現在の給湯管が古くなっている場合は、給湯管自体の取り替えが必要になる場合があります。
・壁掛けタイプ以外の据え置きタイプからの取り替えは別途お見積もりになります。
・隣接タイプの連結管(2つ穴部分)がプラスチックの場合、交換時に破損する恐れが ありますので
 ステンレス製に交換する必要が発生します。
・設置されている給湯器と交換する給湯器の配管接続部が逆の場合、配管の延長工事代が 必要になります
・取付が1人で行えない場合は、2人作業代が別途必要になります。
・駐車スペースのないご家庭の施工は駐車料金を実費にてご請求させていただきます。
・運搬諸経費が必要になる地域がごさいます

| HOMEへ |